たるみのない顔になりたい

顔のたるみを解消するだけで、見た目の印象が少なくとも5歳は若返ると言われていますし、肌にもハリが出るようになります。年齢不詳の若々しい外見を求めるなら、顔のリフトアップを考えてみてはいかがですか?顔のたるみを治療するリフトの中で一番有名なのはフェイスリフトです。顔のたるみを治すのはみんなフェイスリフトでは…?と思われるかもしれませんが、リフトアップする場所でかなり細かく名称が分かれているんですよ。

フェイスリフトの良さ

フェイスリフトは、顔の下の部分の三分の一くらいが該当します。下の三分の一と言っても、目尻や頬に首回りなどの皮膚のたるみをなくすことで全体的にたるみを目立たなくすることができる治療法です。他の部位をメインにしたリフトと組み合わせる患者さんもいます。ほうれい線を目立たなくさせるのにも適しており、しもぶくれも改善します。肌にハリが戻るので毛穴の引き締め効果があり、肌がきれいになるという嬉しいメリットも。

いくつかある方法とは?

フェイスリフトに用いられる方法は主に三つあります。それぞれの方法の違いは、リフトによって引き上げることのできる皮膚の層が違うということです。内視鏡を使いながら骨膜の下から皮膚の下の組織ごとしっかり引き上げる方法や、肌の表面のみリフトアップさせる方法もあります。傷跡が残りにくく、肌の深いところから引っ張ることで位置の下がっている組織もまとめて引き上げるSMAS法というものも、負担が少なくて人気を集めています。

処女膜の再生のために必要な期間は、医師の経歴や患者の身体的な状況によって、大きな違いが出ることがありますが、術後の経過観察をしっかりと行うことが大事です。